意外にメリットの多いエディオンWiMAXは狙い目

エディオンWiMAXについてご紹介します。

エディオンWiMAXは意外にプランや種類が豊富で魅力的なオプションも多数用意されているなど、見逃せないポイントがたくさんあります。

そもそもエディオンで提供するモバイルインターネットサービスをKualnet(クオルネット)と呼び、
WiMAX2+とWiMAXが両方使えて3696円(税抜き)の月額料金となっています。

またau 4G LTEにも対応しており、別途で月額1005円(税抜き)でオプションとしてつけることができます。
またWiMAXとauスマホをセットで利用することで月々の利用料金が安くなるauスマートバリューも採用しているなどauユーザーにおすすめしたいですね。

auスマートバリューを利用することで、2年間で2万円以上、4年利用すれば4万5千円近い実質割引が得られるところにも注目したいですね。

得なキャンペーンも LTE無料プラン

月額1005円(税抜き)で利用する、au 4G LTEのオプションも2014年には、
5月の利用分まで無料になるというキャンペーンを行っていました。

また2015年からもWiMAX2+プランを契約するとLTE利用料が無料になるというキャンペーンをはじめました。

エディオンカードで割引も

エディオンでWiMAXに加入するメリットとして挙げられるのが、エディオンカードによる支払いで割引されるというものです。

家電量販店でWiMAXを契約すると支払いはほとんどすべてクレジットカードを利用することになります。

例えば量販店でWiMAXコーナーを歩いていて、店員と談笑していて
「利用してみたいけど、クレジットカードがない」と言うと
「支払いはすべてクレジットカードでいただいております。

もしお時間があるようでしたら、近くの○○百貨店でカードを作ってきてくれませんか?」と促されます。

このように家電量販店はクレジットカードでの支払いが必須ですが、エディオンの場合は、
エディオンで作ったエディオンカードで支払うことを条件に月額200円が割引されます。

WiMAXの利用料金は毎月変動することはないので、この条件は非常に有利であると考えて間違いありません。

年間1200円の節約になり、4年利用すれば5000円近い節約になります。

またこの割引金額は契約プランによって異なり、プランによっては最大で月額700円も割引されることもあります。

2代目がお得!セッション追加のメリット

WiMAXを利用する家族が2人いる場合は、当然ルーターが2つ必要になり、2台分の契約をしなければなりません。

したがって3696円(税抜)×2の金額がかかりますが、エディオンWiMAXが提供する「セッション追加」のオプションを利用すれば、
月額2363円(税抜)を追加で支払うだけで2つ目の回線が利用できることにも注目しておきたいです。

ただこちらはヨドバシWiMAXでもBIC WiMAXでも「ファミ得パック」などの名前で同様のサービスが行われています。

ただ家族でまったく別に契約してしまうよりも、こういったオプションで利用した方がお得なので押さえておきたいポイントです。

総評・・・エディオンカード割引はお得

まとめるとエディオンWiMAXは他の量販店のWiMAXと比較してもお得と感じるポイントが多いといっていいでしょう。

LTE利用料が無料になるキャンペーンはけっこう頻繁に行われているので、
キャンペーン情報を店舗やホームページなどで確認しておくことをおすすめします。

またエディオンカード支払いによる月額利用料の支払いも見逃せないポイントで、
クレジットカードをどうせ作るならエディオンで作ってWiMAXの支払いに利用するというのは、1つの節約になります。

ただデメリットもあり、エディオンWiMAXは実店舗からでないと申し込めません。

東北地方などエディオン系の店舗がない地域では申し込めないのが苦しいところです。