ヤマダ wimaxの特徴

まずは、ヤマダ電機で契約できるWiMAXとはどんなものなのか、特徴をご説明します。

プランはギガ放題とFlatツープラスから選択できる

ヤマダ WiMAXの料金プランには、YAMADA FLAT の「ツープラス ギガ放題」と「ツープラス」の2種類があります。

2つのプランの違いは、月間のデータ使用量に上限があるかないかです。

「ツープラス」は月間データ量に上限があり、7GBを超えると速度制限がかかり低速になってしまいます。その点、「ツープラス ギガ放題」は月間データ量に上限がないので、7GBを超えても低速にならず、常に高速通信が使えます。

当然、ギガ放題の方が割高になりますが、ギガ放題には最大3ヶ月間のお試し期間があり、月額684円の割引が適用されます。そのため、最大3ヶ月間はツープラスと同じ料金で利用することができます。

3ヶ月のお試し期間のうちに、データ使用量を把握して、7GBを超えないようなら、ツープラスに変更すれば無駄がありませんね。

■ヤマダ WiMAX 月額料金内訳

YAMADA FLat
ツープラス ギガ放題
YAMADA Flat
ツープラス
月額
(基本使用料-お得割り)
4,380円/月 3,696円/月
基本使用料(2年契約) 4,880円/月 4,196円/月
Flat ツープラスお得割り
(最大25ヶ月間)
500円/月割引
ユニバーサルサービス料 2円/月
登録料 3,000円(申込みの翌月に請求)

表からわかる通り、Flat ツープラスお得割りで、最大25ヵ月間月額500円の割引があります。2年過ぎたら割引がなくなってしまうのかと思った方、心配はいりません。お得割り期間が満了した翌月からは、長期利用割引が適用され、それまでと同じ料金で使うことができるので、ご安心ください。

22か月目以降の機種変更が無料でできる

契約した端末の利用期間に応じて、機種変更の料金が設定されています。22ヶ月以上利用したら、なんと0円で最新機種に変更できます。最新端末に無料で変更できるなら、契約の途中からも、さらに快適な環境で利用できますよね。

機種変更は、お客様サポートセンターに電話で申し込みます。店頭では受付できないので、ご注意ください。お客様サポートセンターは、こちらからどうぞ。以下に電話番号も記載しておきます。

YAMADA Air Mobile WiMAXお客様サポートセンター(受付時間:10:00~19:00)
TEL:0120-810-666

設定要らずで通信速度が速い

ワイヤレスで面倒な配線をしなくてもいいし、難しい設定も要らないのでとても便利です。その上、通信速度は超高速でストレスもありません。

最大10台まで接続が可能

WiMAX対応端末が1つあれば、パソコンやタブレット、スマートフォンなど最大10台まで接続することができます。いつでもどこでも、家族みんなで友達どうしでも使えます。

ヤマダ wimaxのキャッシュバックキャンペーン概要

ヤマダ WiMAXの特徴がわかったところで、ここからは、キャンペーンの概要です。

キャッシュバックではなく最大50,000円のサポート付き

最大50,000円のサポートとは、WiMAXの契約と同時にヤマダ電機の対象商品50,000円(税込)以上購入すると、最大50,000円のキャッシュバックをしてくれる、というものです。キャッシュバックは、契約月の翌々月1日以降に店頭で行えます。

ただし、「WiMAXまとめてプラン」に加入することが条件です。加入すると、その分月額料金が上がってしまいます。50,000円キャッシュバックの場合、ツープラスギガ放題の月額料金は通常4,380円のところ5,927円(月額使用料4,380円+まとめてプラン月額1,547円)になります。

例えば、WiMAXで利用したいパソコン(仮に100,000円)を契約の際に購入したとします。

キャンペーンを利用した時としない時で実際どのくらいお得なのか比較してみます。

キャンペーン利用 通常契約
パソコン代金 50,000円 100,000円
月額使用料 5,927円
(4,380円+1,547円)
4,380円
使用料総額(2年間)
(月額使用料×25ヶ月)
148,175円 109,500円
パソコン代金+使用料総額 198,175円 209,500円

差額を見てみると、11,325円です。50,000円分を2年間の分割払いにして、かつ11,325円割引になったと考えるといいかもしれません。WiMAXの契約と同時についでに購入したいものが安くなるのはお得ですよね。

WiMAX機器代金は0円

WiMAX対応機器を0円で入手することができます。端末が高額だと手を出しにくいですが、無料なので、初期費用が抑えられるのがいいですね。

月額料金が3,696円(税抜)から

50,000円サポートを利用しない場合、月額料金は上乗せされないので、ツープラスなら税抜き3,696円から利用することができます。

また、欲しい商品はあるけれど、月々の支払いが増えるのはちょっと…という人には、別のキャンペーンがあります。それは、WiMAXの契約と同時にヤマダ電機の対象商品5,000円(税込)以上購入すると、最大5,000円のキャッシュバックをしてくれる、というものです。これなら、50,000円サポートより割引額は落ちますが、毎月の支払い額を抑えられるので、うれしいですよね。

申し込み条件と使用までの流れ

ヤマダ WiMAXは、ヤマダ電機の店頭で申し込みます。使用までのおおよその流れは次の通りです。

(1)WiMAX2+対応端末と料金プランの決定
(2)重要事項説明や約款を確認し、申込書に記入
(3)登録処理など
(4)WiMAX端末の受け取り

もちろん店頭には店員がいるので、端末や料金プランについて説明してもらいながら、手続きを進めればOKです。キャンペーン対応端末や料金プランの注意事項など気になることは必ず確認しておきましょう。契約の際には、本人確認書類と支払いに使うクレジットカードが必要です。

ヤマダ wimaxを利用するメリット

ヤマダ WiMAXを利用するメリットには次の2点が挙げられます。

商品の購入時に5万円サポートを利用できる

キャンペーンの概要で説明したように、最大5万円のサポートを利用すると、5万円分を2年間の分割払いにでき、さらに1万円ほど割安になります。初期費用を抑えられるのがメリットです。

ルーターを店舗で見て選べる

店舗には端末の実物が置いてあります。プロバイダと直接契約するのとは違って、実際に手にとって比べながら、また店員に確認しながら選べるのは店舗ならではのメリットです。

ヤマダ wimaxを利用するデメリット

逆に、デメリットもあるので参考にしてください。

キャッシュバックが現金ではない

確かにキャッシュバックされるとは言っても、キャッシュバックされた金額分の得をしたというわけではありません。「キャッシュバックではなく最大50,000円のサポート付き」で計算したように、50,000円キャッシュバックされても、結果的には10,000円前後の割引です。その点で、お得感が少し薄れてしまうかもしれませんね。

24か月利用が無ければ解約時に負担が大きい

2年契約なので、契約途中で解約した場合、契約解除料がかかってしまいます。最初の13ヶ月間は19,000円、14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円かかります。また、キャンペーンのサポートを利用した場合、サポートの残額も負担しなければなりません。月々払えばよかったものが、一度に払わなければならなくなります。

契約解除料がかからない解約のタイミングは、契約満了月の末日かその翌月です。2年契約の場合、加入月を1ヶ月目とし、25ヶ月目が契約満了月になるのでご注意ください。

ヤマダ wimaxの解約と注意点について

解約と注意点について記載しておきます。

解約を行う時は電話で簡単に行う事ができる

最寄りのヤマダ電機で解約することができます。その際、契約者本人が次の準備物を持参すると、スムーズに手続きできます。

(1)本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
(2)契約管理IDの分かる書類(申込書の控えなど)
(3)契約中のWiMAX端末

また、公式サイトのお客様サポートページでは、解約に必要な書類をダウンロードすることができます。この書類をダウンロードし記入して持っていけば、さらに手間が省けますね。

以下のダウンロードのページから必要書類がダウンロードできます。

YAMADA Air Mobile 公式サイト 客様サポート ダウンロード
http://www.yairmobile.jp/wimax2/support/form_dl.html

お客様サポートセンターに電話することによっても解約できるようです。ただし、解約は契約者本人でなければできないので気を付けてください。

YAMADA Air Mobile WiMAXお客様サポートセンター(受付時間:10:00~19:00)
TEL:0120-810-666

YAMADA Air Mobile 公式サイト 客様サポート お問い合わせ
http://www.yairmobile.jp/wimax2/support/contact.html

今回の記事は、主に2018年4月現在ヤマダ電機の店舗に置いてあるパンフレットの情報を基にしています。基本的なプランを紹介しましたが、店舗や時期によってもキャッシュバックの方法やプラン、キャンペーンなどに違いがあるかと思います。ヤマダ WiMAXに興味を持った方は、ぜひ店頭でチェックしてみてください。