ヨドバシWiMAXについてご紹介します。
ヨドバシWiMAXは大手家電量販店であるヨドバシカメラが提供するWiMAXサービスです。

ワイヤレスゲート

ヨドバシカメラのWiMAXの特徴は、ワイヤレスゲートと呼ばれるWi-Fiスポットが利用できるという点です。

Wi-Fiスポットというのは、全国の商業施設や駅、空港などの公衆無線LANを利用できるスポットのことで、
ワイヤレスゲートはこういった公衆無線LANを共通のIDで利用することができるというサービスです。

ヨドバシカメラ限定のワイヤレスゲートは全国40000か所の無線LANスポットが使えるという触れ込みでインパクトは強いです。

キャンペーンで端末ルーターが無料に!

ヨドバシカメラのWiMAXは契約時に端末が1円になったり、無料になったりすることで有名です。

ヨドバシカメラのプラン

ヨドバシカメラのプランはWiMAX・WiMAX2+の基本使用料金が他よりも割高に設定されていることが多いです。

基本的な月額利用料金は、4531円です。これはワイヤレスゲートの利用料が含まれていることが多いのですが、
キャンペーンによっては、ワイヤレスゲート利用分が実質的に値引きされて
他の家電量販店のWiMAXプランと同等の料金になるキャンペーンも行われています。

また契約をする際は基本的には2年間継続して利用することを条件に、端末が無料になったり、特別な値引きが発生するので
その期間に契約を解除するためには、契約解除料金がかかります。

ヨドバシカメラのWiMAXは店員が熱い

ヨドバシカメラの店舗に実際に足を運んだことのある人ならわかると思いますが、
ヨドバシカメラの店員はWiMAXのキャンペーンに熱心だと思います。

特にヨドバシAKIBAに行って、WiMAXコーナーを眺めているとWiMAXのロゴの入った女性従業員が即座に近づいてきて
「WiMAXにご興味がおありですか?」と畳みかけてきました。

「ハイ。」と答えると「キャンペーンで端末は無料でもらえるんです。」
「WiMAXを契約していただくと、タブレットやPCを5000円引きで購入していただけます。」といろいろセールスされました。

そして私が「ただ僕クレジットカード持っていないんですよ。」というと
「WiMAXはクレジットカードからでないとお支払いができないんですよ。」と言われ、
「上野にあるマルイでクレジットカードつくってきませんか?」と促されました。

事務契約手数料や初回利用月が無料になることも

基本的にWiMAXはどこで契約しても利用料はほとんど変わりません。

したがって1年単位や2年単位で利用すれば必ず同じ月額料金がかってきます。

そのため量販店は他店と違いを見せようとして、さまざまなキャンペーンや取り組みを行うことによって利用者を掴もうとします。

その一つにヨドバシカメラでは、事務手数料を無料にしたり、利用開始月の基本使用料を無料にするなどの取り組みを行っています。

ワイヤレスゲートの実質利用分を値引きするのもこういった取り組みの一環で、いかに他のWiMAXサービスを差をつけるかが重要なことなのです。

こんな人におすすめ

ヨドバシWiMAXのような家電量販店のWiMAXは、
BIGLOBEやGMOとくとくBBの方のインターネットプロバイダのWiMAXの充実のキャンペーンに勝つことはまず難しいでしょう。

さらに支払いもクレジットカードのみと「クレジットカード持たない派」には都合の悪いヨドバシカメラですが、
ワイヤレスゲートなどの公衆無線LANが利用できる付加価値は、あって損はないサービスです。

たとえばWiMAXのモバイルルーターも電池が無限につづくわけではないので、予期せぬバッテリー切れなどの事態に遭遇します。

そういうときに駅や空港、商業施設のワイヤレスゲートを利用できれば、そういったバッテリーリスクも分散できることになります。

そういった総合的判断でヨドバシWiMAXを選ぶ人も少なくありません。

キャンペーンや注意点についてはこちら
ヨドバシWiMAXのキャッシュバックキャンペーン注意点!解約方法も【評判】