BIC WiMAXとは?

BIC WiMAXはBIC WiMAX SERVICと言ってビックカメラが提供するワイマックスサービスです。

 

BIC WiMAXは実際のビックカメラの店舗でもビックカメラのネットショップであるビックカメラ.comなどで申し込むことができます。

 

やはり家電系WiMAXや回線契約の特徴は、キャンペーンが多く行われているという点にあるでしょう。

WiMAXのサービスの内容や回線の速度などがどこで契約したかによって変わることはないといって差し支えありませんが、

同じ月額料金の契約をするにあたって、いかに付加価値をつけるかこれがプロバイダ契約のキャンペーンです。

 

たとえば、このお店で契約すると1か月月額料金が無料になったり、5000円キャッシュバックされたりします。

特に家電量販店ではゲリラ的に売り場にある商品のなにかをおまけでつけてくれるということもあるようです。

(ただしあまり高額ではない商品)

 

BIC WIMAXサービス概要>

BIC WiMAXは主に以下の料金プランが存在しています。

■BIC定額2+

 

WiMAX2+専用の回線契約で2年契約の縛りがあります。

 

■BIC定額2+ auスマホ割(2年)

 

WiMAX2+専用の回線契約で2年契約のしばりがあり、auスマートバリューmineに申し込むことができます。

 

■BIC定額年間パスポート

1年間継続して契約する必要がある代わりに、月額3,696円(税抜き)で利用できるお得なプラン。

 

■BIC定額

年間の継続契約のしばりがない代わりに、料金が4,267円/月(税抜き)と高めです。

 

■BIC定額W

携帯電話のパケット制のように利用した通信料に応じて月額362円~最大4,743円(税抜き)までの幅があるプランです。

 

■BIC1day

1日572円(税抜き) で利用できるというユニークなプランで珍しいです。

WiMAXの契約をすすめるキャンペーンはビックカメラだけでなく、どの家電量販店やインターネットプロバイダでも行われています。

けれども、そのキャンペーンによって特典が違うというところも重要です。

 

WiMAXの回線は同じですが、利用するルーター端末によって速度や通信の安定などには大きな違いが表れてしまいます。

WiMAXのキャンペーンの多くは、ルーター端末が無料でついてきたり、1円で売られていたりしますが、どのルーター端末もキャンペーンの対象となるわけではありません。

特にWiMAX2+などの高速回線を十分に活かすためには、利用するルーター端末の性能も十分検討する必要があります。

 

WiMAX 2+ 史上最大のタダ替え大作戦

その中でBIC WiMAXの「WiMAX2+史上最大のタダ替え大作戦」のキャンペーンは必見です。

これは従来のWiMAXからWiMAX2+に乗り換えてもらおうというキャンペーンなので、WiMAX2+に対応したルーターを無料で提供することばかりか、

これまでの年間のしばりのあった契約を解約する解約手数料、また乗り換え手数料などの料金をタダにしてしまおうというキャンペーンです。

中にはNEXT W01などのキャリアアグリゲーション技術を使った高速通信ルーターも対象となっているため、見逃せないキャンペーンです。

 

WiMAX PCバリューセットもあった

BIC WiMAXを語る上でPCバリューセットについても言及しておく必要があります。

PCバリューセットは単にWiMAXを契約することを条件にパソコンを安く購入できるということではなく、

WiMAXが搭載されたパソコンを購入することで月額料金の1月や2月を安くしてもらったりするシステムです。

WiMAXの通信モジュールがパソコンの中に搭載されているので、ルーターは必要ありません。

この辺は非常にBICオリジナルな商品ということができます。

 

総評 PCバリューセットは特定しすぎ?

やはりキャンペーンに関しては、その時々によって違うのでその都度吟味していく必要があります。

ただPCバリューセットに関しては、ニーズが限定しすぎて万人受けするキャンペーンではないのかなというのが正直なところです。

キャンペーンや注意点についてはこちらをご覧ください。
bic WiMAXキャンペーンのメリットデメリットを辛口評価!解約方法・注意点もまとめて紹介